モルディブ サーフィンのパイオニア!ボートトリップはAMAがお手伝い!サーフトリップ(サーフィン・波情報)/GTキャスティング/フライフィッシング 

 

 
 
 
 

 ガーフダール環礁トリップ

 
モルディブ国内の南に位置するガ-フダ-ル環礁(別名Huvaadhoo 環礁)は、首都マーレより約400kmに位置する。国内最大の環礁で近年新たなサーフポイントとして注目されている。通常はマーレから国内線を利用してガーフまで飛行し、事前に目的地に待機させているサファリボートに乗船する。(※国内線は機材の都合上7ft以上のサーフボードは搭載不可)勿論、サファリボードを利用してマーレより南下する事も可能である。
その場合にはマーレから南マーレ環礁、ミーム環礁、ター環礁、ラーム環礁と各サーフポイント通るルーティングとなるが、マーレからガーフまでは、日中12時間のボート走行を行ったとしても3日間程かかってしまうので、時間を限りなく持てるサーファーグループ以外は国内線利用をオススメする。
 

モルディブガーフ環礁波情報

ガーフダールサーフポイント
シーズンは北マーレよりも早い2月末から5月中旬と8月中旬から11月末までとなる。ポイントは環礁の南に位置しているので、国内でもウネリへの反応をしやすく波のサイズも他ポイントよりも大きい。しかし南にポイントが位置する分、北マーレでのメインシーズンに当たる5月から8月はガ-フダ-ルは風向きが合わずコンディションは今一つとなる。現時点で詳細まで把握されているポイントはライトブレイク6ポイント、レフトブレイク4ポイント計10ポイントとなる。
 
波質、波のバリエーションも豊富でゆったりと波を滑るクルーズタイプからチューブブレイクを堪能したいコアなサーファーまで幅広い選択肢があるのも魅力だ。
 
 
◆カッテドゥ(Kaededhdhoo)  ポイント地図
環礁内の空港がある島のライトブレイクポイント。他のポイントに比べるとウネリの反応が悪いが、大きなウネリが届けばファンウェーブがブレイクする。

波質・・・ファン
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・南西
風向き・・・北東
 
ガイドから一言
波が立つとファンウェーブだがその頻度は少ない。 
 
 
◆ビーコンズ(Beacons(Barracuda))  ポイント地図
モルディブ国内で最もパワフルでホローなライトブレイクだが乗れる距離は短い。ボトムは浅く注意が必要。ポイントは南に向いている為、ウネリへの反応が良い。
波質・・・ホロー&パワフル
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・南東
風向き・・・北ー北西
ガイドから一言
他環礁では立たない10ftまでサーフ可能。ミッドタイドからハイタイドが良い。
 
 
◆ディグラーハドゥ(Dhigulaabadhoo(Dhiraagu))  ポイント地図
ピークブレイクは少し厚めだがインサイドまで波が繋がるとアウトに比べると早いブレイクの波を堪能できる。島の形が受話器に似ていることから国内ので電話会社Dhiraaguと呼ばれる事もある。
波質・・・パワフル&少し早め
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・レフト
ウネリの向き・・・南西
風向き・・・北東
 ガイドから一言
ウネリの向きが合わないとインサイドのブレイクに繋げずショートライドとなる。全タイド時でもサーフ可能。また島近辺は魚影が濃く頻繁にジンベエサメが目撃される事がある。
※ジンベエサメはプランクトンを捕食する為、人的被害などはないのでご安心ください!
 
 
◆キャストアウェイ(Castaways)  ポイント地図
ボトムが浅く満潮のみサーフ可能。
波が頭前後までのサイズであればファンウェーブで遊ぶ事が出来る。
波質・・・ファン
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・南東
風向き・・・北西
ガイドから一言
インサイドでは水深を見極めて自身でのプルアウトが必要となる。
 
 
◆ブルーボウルズ(Blue Bowls(Voodoos))  ポイント地図
ウネリの向き、タイド、サイズと風向き以外の全てに対応できるマルチポイント。
波質は、長く乗れるロングショルダーが特徴でサイズがあれば綺麗なボウル状に波を形成する。
波質・・・ファン
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・南西-南東
風向き・・・北東-北西
ガイドから一言
波は滅多に掘れないが、切れないボウル状の極上ファンウェーブが堪能できます。
 
 
◆ガニポイント(Gani Point (Five Islands))  ポイント地図
テイクオフするピークブレイクは心配のない水深だが全体的にボトムは浅くインサイドは特に注意が必要となる。
波質・・・ハード&ホロー
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・南-南西
風向き・・・北西
ガイドから一言
レイトテイクオフからチューブを狙う事も可能。
ただしインサイドは攻め過ぎずに、早めのプルアウトを!ミッドタイドからハイタイドが良い。
 
 
◆ブーガリーフ(Booga Reef(Two ways))  ポイント地図
ライトもレフトも乗れるポイント。
特にライトブレイクは大きなウネリが入れば、水深の心配なくロングウォールの波を楽しむ事が出来る。
波質・・・ファン
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・ライト&レフト
ウネリの向き・・・
風向き・・・西-北西
 
 ガイドから一言
ファンウェーブの波を堪能してください!
 
 
◆ラブチャーム(Love Charmu) ポイント地図
テイクオフからインサイドまで綺麗にブレイクするパーフェクトレフト。
特にインサイドではチューブを形成し、多くのサーファーを虜にしている。
波質・・・ホロー
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・レフト
ウネリの向き・・・南西-南東
風向き・・・西-北西
ガイドから一言
タイドに影響なく、サーフ可能。しかしウネリが小さい時は干潮時が◯
 
 
◆ロケッツ(Rockets(Tiger Stripes)) ポイント地図
掘れない、ロングウォールのファンウェーブ。ウネリの反応も良い。
波質・・・ファン
レベル・・・中級者~
ブレイク・・・レフト
ウネリの向き・・・南
風向き・・・西-北
ガイドから一言
全タイド時にサーフ可能。
 
 

 アッドゥ環礁トリップ

首都マーレから470km南下した国内の最南端スポットとなる。
ポイントの全貌や詳細は把握できておらず、今後の開拓の可能性を秘めている。

モルディブアッドゥ環礁波情報

アッドゥサーフポイント
現段階で分かっているポイントはライトブレイク1ポイント、レフトブレイク1ポイントの計2ポイントが環礁内の東側と西側に点在してお、他環礁のようにソフトなブレイクはなくハードなコンディション。
コンスタントに波のある時期は6月~8月とのこと。 今後もポイントリサーチの必要がある
 
◆Spot1  ポイント地図
何れも波のブレイクは早い
波質・・・
レベル・・・
ブレイク・・・ライト
ウネリの向き・・・
風向き・・・
ガイドから一言
 
 
 
◆Spot2  ポイント地図
何れも波のブレイクは早い
波質・・・
レベル・・・
ブレイク・・・レフト
ウネリの向き・・・
風向き・・・
ガイドから一言
 

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成